こんにちは。

晴れやか離婚コンサルタント
司法書士の貞松綾子です。

6月から「仕事モード」に切り替えた途端に、
バタバタと仕事で忙しい日々を過ごしています。

本当に、考えていることは
実際に起こるものですね。

改めて感じる今日この頃です。(^^)

さて、先日のことです。

いつも仲良くしている友人に
こんなことを言われました。

「元旦那さんを利用し過ぎよ。
普通、別れた奥さんに
こんなによくしてくれる人いないでしょ!」

彼女は私が、離婚した元夫を
「利用し過ぎている」と感じたようです。

彼女がそう思った理由は
「愛犬」をめぐるお世話のこと。

実は私は、東京に行く時や
犬の病院など車が必要な時には、
元夫に犬のお世話をお願いしています。

東京に行く際は丸2日間、
犬を預かってもらっています。

彼(元夫)は元々とても親切な人で、
損得勘定なしで動いてくれる人なので、
その彼の好意につい私も甘えてしまう
ところがあったのは事実です。

婚姻中も、そして離婚後も
その点は変わりませんでした。

そして愛犬の件については、離婚する際に
「今後もお互いに協力し合って育てていく」
と決めていましたので、
彼に協力してもらうことが
当たり前だと思っていました。

2人で育ててきた犬ですから。

しかし、私の都合で離婚後も
彼に愛犬のお世話をお願いすることが多く、
また「今後も増えていくことになる」
という現実がありまして、
そのことを友人に話した際に彼女から
「利用し過ぎじゃないの?」
と忠告されたのです。

正直、私の中に彼を「利用している」
という意識はありませんでした。

だけど、客観的に事実だけを見れば
そうなのかもしれません。

たとえ離婚する際に
「2人で決めたこと」だとはいえ、
やはり私の都合で彼が動いてくれている
ことは事実なので、そこにはわずかでも
「当たり前だ」という意識があってはいけないな、
と改めて反省させられました。

とはいえ、
離婚後に彼にお世話になった時には、
私なりに彼に対する感謝の気持ちを
形にして伝え、表現してきました。

彼のサポートがあってこそ、
今私はこうして自由に好きなように
生きることができている
と感謝しているからです。

だけどこれからは、
これまで以上にちゃんと考えようと思います。


友人から言われたひとことで、
今後の彼との付き合い方には
更なる配慮と尊重の気持ちをもって臨めそうです。

一度立ち止まって
考えるきっかけを与えてくれた友人。

気づきを与えてくれた彼女に、
感謝です。(^^)

「気づき」は「学び」

あなたも他人から言われたひとことが
きっかけとなり、そこから自分を見つめ直し、
反省し、気づきを得た経験があると思います。

あとは、そこからどう意識を変えて
どう行動していくか?ですよね。

もし思いあたることがあるのなら、
ぜひそれを「行動」にまで繋げていきましょう!

そうすれば、
更なる成長に繋がりますよ。(^^)

それでは、今日も「晴れやかな気持ち」で
一日をスタートさせていきましょう!

……★☆…………………………………………………………………
【初回個別相談】のご案内

◎夫からの離婚要求が激しくて困っている
◎夫が家を出て行って1年以上経過している
◎夫からの離婚要求を受け入れようか迷っている
◎離婚すべきかどうか悩んでいる
◎夫と離婚したいが罪悪感から先に進めない
◎離婚後の生活の不安が大きい
◎離婚時の条件をきちんと決めておきたい
◎キャリアアップや起業について相談したい

などのお悩み・ご相談がある方は
お気軽にお問い合わせください。
→http://flocorir.com/inquiry

【初回個別相談:90分6,000円】
にて実施中です!

この機会をぜひご利用くださいませ。(^^)